東京ボランティア・市民活動センター


東京ボランティア・市民活動センターからのお知らせ 東京ボランティア・市民活動センター
自分たちで「寄付」を集めるための8つのステップ

キーワード 地震災害ボランティア熊本寄付募金  



自分たちで「寄付」を集めるための8つのステップ

「平成28年 熊本地震」および以降の度重なる地震により、熊本県・大分県などで大きな被害が発生しています。

東京ボランティア・市民活動センターにも、多くの方から「被災者の方の支えになりたい」、「いまできることは何か」というお問い合わせ・ご相談をいただいています。


5月6日現在、現地の自治体や社会福祉協議会、NPO/NGOなどから、災害ボランティアセンターの開設、ボランティアや物資の受入などの情報が 日々発信されています

今回の地震は余震が多く、ボランティアの安全確保や道路の寸断・渋滞等の交通事情、宿泊施設等の事情から、市外・県外からのボランティア受入が難しい地域も少なくありません。

一方で、義援金(被災された方に直接届く寄付)や支援金(現地で支援活動等に取り組む団体に届く寄付)の募集が始まっています。


「今から、できること」

「ここから、できること」

「私に、できること」

「いま必要とされていること」


寄付はひとりでやるのもいいけれど、ご家族やお勤め先、学校、お友だちなどに声をかければ、もっと大きな力になります。自分たちで「寄付」を集めるためのアイデアをまとめました。


お金はとても役に立ちます。

被害にあわれた方の生活の支えの一部に役立てていただくことができます。

被災地で必要なものを、ニーズにあわせて調達することができます。


皆さまのあたたかいご支援をよろしくお願い申し上げます。



このページについてのお問合せは

東京ボランティア・市民活動センターへどうぞ

Tel:03-3235-1171



自分たちで「寄付」を募る 「寄付アクション」8つのステップ

いま、義援金・支援金などの「寄付」を多くの自治体・団体が募っています。

私たち一人ひとりの「寄付」は、被災地域と、そこで暮らす方がたのこれからの生活に役立てていただくことができます。

「寄付」は、寄付受付窓口に自分で募金をすることだけでなく、いろいろな方法があります。

もちろん、自分たちで「寄付を募る」活動をすることもできます。

ここでは自分たちで「寄付」を募る方法と実行までの流れ(寄付アクション)をご紹介します。

ステップ1. 仲間を募る

ステップ2. 寄付先を決める

ステップ3. メッセージを考える

ステップ4. 「寄付アクション」(具体的な方法や計画)を決める

ステップ5. 「寄付アクション」を実行する

ステップ6. 集計して「寄付」を届ける

ステップ7. 報告と感謝を伝える

ステップ8. 振り返りと次回に向けて…


ステップ1. 仲間を募る ―ひとりより、みんなで—

「寄付」を募る活動を一緒にはじめる仲間を集めます。

仲間と一緒に取り組むことで多くの方からの支援につながったり、寄付をしてくれる方の信頼につながったりします。

ひとりより、みんなで。

まずは、身近な人たちに「想い」を伝えて呼びかけます。

例えば、こんな人と一緒に…


チームの名前を考えます。

寄付を呼びかける際に「誰が」呼びかけているのかをわかりやすく伝えるため、チームの名前をつけることをおすすめします。

わかりやすく、自分たちらしい名前を話し合って決めます。

例えば、こんなチーム名…



ステップ2. 寄付先を決める

寄付を募る前に、あらかじめ集まった寄付金を「どこに寄付するのか」について、決めておきます。

災害時には、日本赤十字や共同募金会、自治体、その他たくさんの団体・NPO/NGOが寄付金を受け付けています。

また、現地で活動する団体が、活動の継続に必要な寄付金を募集していることもあります。

仲間と話し合って、寄付先の団体を決めます。

例えば、団体の探しかた…

寄付を募っている団体の一覧は こちら に掲載しています。

その他、NPO等から届いた情報は こちら にも順次掲載していきます。

※直接団体に問い合わせる前に、できるだけウェブサイトで情報を調べましょう。



ステップ3. メッセージを考える

寄付を募る際には、どんな想いで「募集活動」をしているのかが大切なメッセージとなります。

集まった寄付を届ける先の団体(寄付先)や、被災地に届けたいメッセージを仲間と一緒に考えます。

そのメッセージは、街頭募金の際にプラカードやボードに掲示したり、寄付を募る呼びかけチラシに載せたり、募金箱に貼ったりして、多くの方に伝わるようにします。

例えばこんなメッセージ(東日本大震災のときのメッセージ)…



ステップ4. 「寄付アクション」(具体的な方法や計画)を決める

「寄付」を募る方法って募金箱とか、街頭募金のこと?

いいえ。それだけではありません。

寄付を募る方法はいろいろあります。

ここに例示した以外にも、仲間と一緒にいろいろなアイデアを出し合ってみてください。

募金箱

募金箱って? …募金箱をつくって寄付を募る方法です

街頭募金

街頭募金って? …街頭募金は街角で、不特定多数の方から寄付を募る方法です

寄付宴会(飲み会・お茶会・食事会)

寄付宴会? …飲み会・お茶会・食事会などの参加費に寄付金分をプラスして開催し、寄付を集める方法です

チャリティ・イベント

チャリティ・イベント? …参加費に寄付金分をプラスしてコンサートやパフォーマンス、路上ライブ、スポーツ・イベント(ボウリングやゴルフもOK)、パーティを開催して寄付を募る方法です

バザー/フリーマーケット

バザー/フリーマーケット? …衣類や日用品、手づくり品を地域のバザーやフリーマーケットで販売して、売り上げ分を寄付する方法です

寄付チャレンジ

チャレンジって? …さまざまな「挑戦」を通じて寄付を募る方法です


★いろいろなアイデアを考えてみよう!

例えば、クラウドファンディング(インターネットを通じて幅広い市民から寄付を募る方法。「成果物(モノだけでなく報告書への名前の掲載等もある)を購入する形での寄付」や「クリックするだけでできる寄付」など多様なプログラムがあります。

いろんな方法で寄付を募ることができますので、友だちや仲間と一緒にいろいろなアイデアを出し合ってみてください。



ステップ5. 「寄付アクション」を実行する

寄付を募る方法が決まったら、実行する日にち・期間・場所を決めます。

実際に寄付を募る「アクション」をする前に、募金箱をつくったり、看板・ボード・チラシをつくったりの準備があります。

物の準備に加えて、実行日に想定されること、たとえば街頭募金のとき、通りゆく人びとに「どのように呼びかけるのか」やチームや募金についての質問があったときに「どのように答えるのか」などを相談しておくと安心です。



ステップ6. 集計して「寄付」を届ける

「寄付アクション」が終了したら、集まった寄付金を集計して、「ステップ2」で決めた寄付先に寄付金を届けます。

送金方法は寄付の受入団体によって異なります(ゆうちょ銀行、都市銀行、クレジットカード決済などいろいろな方法があります)。

振込の明細(領収書)は寄付をしてくれた方がたへの報告の際に大切な資料となりますので保管をしておきます。



ステップ7. 報告と感謝を伝える

寄付金を送ったら仲間や寄付をしてくれた方に報告と感謝を伝えます。

寄付者の方がわかる場合は直接感謝の言葉を伝えたり、メールを送ったりできますが、街頭募金などで寄付者の方が特定できない場合も、ホームページやツイッター、ブログ、次回の街頭募金の際に募金箱と一緒に「前回の寄付の報告」を配布したり、ボードを作成して多くの方に見ていただけるようにするなどの工夫もできます。

※振込の明細(領収書)を報告できると、ちゃんと寄付先に届いたと伝えられます。

例えばこんなふうに報告しよう(東日本大震災のとき)…



ステップ8. 振り返りと次回に向けて…

はじめての「寄付アクション」が終わったら、仲間で振り返りをします。

やってみて感じた事、嬉しかったこと、困ったこと、新しく気づいたこと。

これらは次回の「寄付アクション」のときに改善・工夫をするヒントになります。


さらに… 募金箱やポスターに くまもん を使えます 「くまモンのイラストの支援活動等への利用について」(熊本県)2016年4月19日

熊本県から「くまモンのイラストの支援活動等への利用について」が発信されています。

通常であれば、「くまモン利用申請」の手続きを経て許諾を得る必要がありますが、下記の利用対象に該当するものに関しては、特例措置として届出制(許諾不要)です。

利用対象

熊本地震支援のための募金活動、チャリティーイベント等で使用するポスター、のぼり、チラシ、募金箱等

※チャリティー目的であっても、商品・グッズ(非売品のもの含む)等への利用については、通常の利用許諾手続きが必要になります。

詳細は…

熊本県のホームページ で届出の手続きなどについてご確認ください。



今回の地震は、とても被害の大きい災害となってしまいました。

支援・復興には、とても長い時間と多くのお金が必要です。

だから、みなさんの「寄付アクション」をどんどんバージョンアップして、何度もやってみてください。

みなさんの気持ちが被災地に届くように、そして、元気を失っている方がたを少しでも勇気づけられるように。



(2016-05-19; TVAC)