■新着情報

■情報検索

あなたの希望する関わりかたは?

ボランティア募集
短期ボランティア募集
インターン募集
アルバイト募集
職員募集

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能
午後6時以降からでもOK
自宅でできる活動
1日だけのボランティア
見学/体験プログラムあり
初心者歓迎!
学生さん歓迎!

どんなことをやりたい?

寄付・募金
スポーツ
パソコン
デザイン・イラスト
保健・医療
保育・介助
学習支援・指導
相談・カウンセリング
外出支援
野外での活動
海外での活動
音楽・芸術・芸能
事務全般
広報・PR
資金作り
イベント企画・運営
編集
通訳・翻訳
会計
営業・マーケティング
法律
調査
その他

どんな分野の団体を希望?

環境
人権・平和
国際交流・協力
在日外国人・難民
障害者
高齢者
ホームレス
相談・カウンセリング
女性
子育て支援
子ども・青少年
音楽・芸術・芸能
保健・医療
教育
スポーツ
ボランティア・NPO支援
動物
消費者
災害
その他

フリーワード

 

■ピックアップ!

短期ボランティア募集午後6時以降からでもOK1日だけのボランティア初心者歓迎!学生さん歓迎!
かものはしプロジェクト ボランティアデイ 参加者募集
認定NPO法人かものはしプロジェクト

日に日に春風の温かみを感じる、気持ちの良い季節を迎えましたね。4月は新しい節目を迎える方も多いのではないでしょうか。「何か新しいことを始めたい」「今まで以上に社会貢献をしたい」「仲間をたくさん作りたい」と思っている貴方におすすめのイベントです。


ボランティア募集初心者歓迎!学生さん歓迎!
カタリバ 居場所・学習支援 足立区の中学生の自立を支える ボランティア募集
認定NPO法人カタリバ アダチベース

説明会随時開催中!遊びや食事を通して中学生と信頼関係を築きながら、学習に伴走出来るボランティアさんを募集しています。一緒にピカピカな拠点を作っていきましょう!


アルバイト募集
AMDA国際医療情報センター フィリピン語通訳相談員 アルバイト募集
AMDA国際医療情報センター

とてもやりがいのある仕事です。長く続けて下さる方、大歓迎です。


短期ボランティア募集1日だけのボランティア初心者歓迎!学生さん歓迎!
NPO法人ぱお 障がい児学童クラブ ボランティア募集
NPO法人ぱお

最初は、皆さん緊張している様子が見られますが、子どもたちと一緒に遊び始めると笑顔ですごく楽しそうです。スタッフが近くで見守っていますので、安心して参加できる環境です。


アルバイト募集学生さん歓迎!
NPO法人 ちょうふこどもネット 青少年を社会へとつなげるサポートスタッフ募集
NPO法人 ちょうふこどもネット

全国でもまだ珍しい中・高校生世代の児童館を中心としたお仕事です。
内容は、受付業務、事務作業、施設管理、中高校生世代の活動支援等を行っていただきます。
一緒に青少年の活動をサポートしましょう!



移送サービスのつどい2017

移送サービスのつどい2017では、道路運送法で福祉有償運送として位置づけられて10年。これまでの10年とこれからの10年。
移送サービスがどこから来て、どこに向かうべきなのか、みなさんとともに考えます。



『ネットワーク』346号 特集「まちの小さな自然を守る」

ビルやアスファルトに囲まれ、自然から切り離されてしまったように見える都会の真ん中にも、泉が湧き、ほたるが飛び交い、渡り鳥が雛をはぐくむ場所があり、それらを何よりも大切に思い、守りつづける人たちがいました。
そうした人たちの多様な取り組みを紹介し、まちにおける?《小さな自然》?との向きあいかた、それらの取り組みが地域にもたらすものについて考えてみました。



『ネットワーク』345号 特集「退職後の地域デビュー」

退職後に地域デビューを果たして活動している人たちの生の声を聞き、活動のきっかけや苦労したこと、やりがいなどを伺いました。また、地域デビューの入り口支援をする取り組みや、シニアの社会参加を応援している団体の活動を通して、シニア世代のボランティア・市民活動についてともに考えました。



『ネットワーク』344号 特集「「居場所」のある暮らし」

市民活動のテーマとして、「居場所」という言葉をよく耳にするようになった。サロンやコミュニティカフェ、語り場、○○の家のようなもの、常設のものや月に1回開かれるもの。つくり込み過ぎないからこそうまれる活動の多様さ。誰にとっても当たり前にそうした居場所があるような、そんな地域が増えることを願いつつ、そこを訪れる人の目線を中心にお伝えし、居場所とは何か、を解いてみたい。



第31回 食事サービスを考えるつどい

食事サービス活動は、在宅福祉制度や介護保険制度などが整う以前から、市民による自主的な地域の助け合い活動として各地に広がってきました。介護保険制度改正のガイドラインには「市民参加による生活支援サービス」が柱の一つとして掲げられ、地域での役割はより大きさを増しています。住民参加による食事サービス活動は、「低栄養対策」「孤立防止」につながる心身のサポートであるとともに、元気高齢者の社会参加を促す循環的な営みでもあります。今年度のつどいは、高齢者の低栄養と、そしゃくや嚥下に困難がある人にもおいしく、食べやすい食の工夫をテーマにとりあげます。地域における包括的な食事サービスのあり方をともに考えてみませんか。
食事サービス活動に関心のある方なら、どなたでもご参加いただけます。参加者同士の交流の時間もありますので、どうぞご参加ください。