東京ボランティア・市民活動センター


ボランティア募集 CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会
「外国にルーツを持つ子ども」の教育ボランティア 募集!
2/4オリエンテーション開催

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会は、外国にルーツを持つ子どもたちに大学生が中心となって学習サポートを行っている団体です。「お兄さん、お姉さん」として勉強を教える教育ボランティアを募集します。ぜひ気軽に、オリエンテーションにご参加ください!

ボランティア・市民活動デイリー情報 No.40025
キーワード 外国人、多文化共生、子ども、学習支援、日本語
情報掲載日 2017-01-10   掲載期限 2017-02-28


CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会は、そんな子どもたちに大学生が中心となって学習サポートを行っている団体です。少しでも興味をもった方は、まずはオリエンテーションにお越しください!

団体の紹介

外国の文化的背景をもつ子どもの学習サポート、エンパワメントを行っている学生主体のNGO団体です。

問い合わせ先

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会

ccs@e-mail.jp(担当:事務局 小池)


グローバル社会の今、日本にも、海外で生まれ育ったり、外国人の父母や祖父母をもつなど、「外国にルーツをもつ子どもたち」が増えています。

その中には言葉や文化の壁にぶつかり、学校の勉強に悪戦苦闘している子どももいます。


CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会は、そんな子どもたちに大学生が中心となって学習サポートを行っている団体です。現在は、都内5カ所で、毎週1回、子どもたちの居場所にもなる学習教室を開いています。


いろいろな大学の学生と外国にルーツをもつ子どもたちに勉強を教えることによって、子どもたちの成長を間近で感じられるとともに、自分自身の価値観や視野、行動範囲も広がります。


でも…「外国語が話せないとだめなのかな?」「勉強を教えるって難しそう」

外国にルーツをもつ子どもたちに勉強を教えると聞くと、こんな風に感じるかもしれません。


しかし、語学力や経験など特別なスキルは必要ありません!

私たちは塾ではなく「お兄さん、お姉さん」として和気あいあいと勉強を教えています。

活動は週に1度、学業やサークル活動と両立しながらフレキシブルに活動できます。


少しでも興味をもった方は、まずはオリエンテーションにお越しください!

オリエンテーションでは、外国にルーツを持つ子どもが直面している問題について説明するとともに、普段の教室の様子や学生の体験談を紹介します。


活動場所・日時

CCSのメンバーは下記いずれかの教室に所属し、活動を行っています。

自宅や大学から最も近い教室、通学圏内にある教室など、みなさんのご希望の教室に所属していただくことになります。


オリエンテーションについて

日時

2017年2月4日(土) 18:00-20:00(受付開始 17:45)


場所

文京区区民センター 3E 会議室


お申込

下記のフォームよりお申し込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/9d54782e466224


※オリエンテーションの日程が合わない方は、個別に対応いたしますので、上記フォームよりご連絡ください。




※以上の内容は、団体から寄せられた情報にもとづいています。詳しくは団体へお問い合わせください。