ボランティア・NPO・市民活動を応援する情報誌『ネットワーク』

ボランティア・市民活動を広げ、応援する!情報誌 『ネットワーク』

ネットワーク 345号(2016年12月号)
退職後の地域デビュー

地域で、ボランティア・市民活動に関わっているシニア世代は多く存在する。しかし、「現役時代は仕事にまい進していて、地域とのつながりがなかった」という話を耳にする機会も少なくない。また、退職してから、はたと「何をしたらいいのだろう…?」と戸惑う人も多いようだ。何かをしようにも、どこにどんな情報があり、どのように活動を始めたらよいのかわからない…?! という人もいるのではないだろうか。

今回の特集では、退職後に地域デビューを果たして活動している人たちの生の声を聞き、活動のきっかけや苦労したこと、やりがいなどを伺った。また、地域デビューの入り口支援をする取り組みや、シニアの社会参加を応援している団体の活動を通して、シニア世代のボランティア・市民活動についてともに考えてみたいと思う。


〔特集〕 退職後の地域デビュー

  • 聞かせてください、地域デビューの「真相」!? シニア世代による座談会
    あらG、森のこみち、おとこの台所、ねりまシニアネットワーク「ひまわり」 等で活動中のみなさん
  • 地域デビューの入り口・「オトパ」って、どんなもの?
    八王子市民活動協議会
  • シニア世代の地域デビューとボランティア・市民活動を楽しむ方法
    藤井敬三(シニア大楽)

  • 〔あすマネ〕 「個人情報保護」って自分たちにも関係あるの?
    「個人情報保護法」改正とNPO
  • 〔思い立ったがボラ日〕 トトロのふるさと基金
  • 〔セルフヘルプという力〕 患者スピーカーバンク
  • 〔ぼらせんナビ〕 #8 西東京ボランティア・市民活動センター
  • 〔『ネットワーク』編集委員が選ぶ 今号の一作〕
    『人生は80歳から』 ─生涯、ひとは発達する!
    老年的超越という幸せにたどりつくには

    まつばらけい(フリーライター)
  • 〔言葉をめぐる対話〕 第四夜 「キャリア教育」と「ネガティブ・ケイパビリティ」


A4判・24ページ / 400円
こちらからお買い求めください!



試し読み

こちらのページから記事の一部を試読いただけます。