市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO 2024

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO 2024

報告書ができました(2024年5月21日)

ボランタリーフォーラムTOKYO2022の報告書ができました。報告書データは こちら からご覧いただけます。

※ページが開くまで少し時間がかかります。 製本したものを一冊1,100(税込)数量限定でTVACの満点市場にて販売中です。


市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYOとは


   「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO」は、私たちの暮らしに関わるさまざまな社会問題に焦点をあて、私たち市民にできることを考えるイベントとして、2004 年から開催しており、今回で20回目となります。企画運営は実行委員会形式で、分野、地域、セクターを横断したボランティア・市民活動に関わるメンバーで構成しています。

   毎年、参画した実行委員同士で問題意識を持ち寄り、協議を重ね、いま取り組みたい社会課題などを発信しています。

  数年にわたって猛威を振るった新型コロナウイルスは、私たちの生活に大きな爪痕を残しました。街には活気が戻りつつあるようにみえますが、人と人とのつながりは希薄化し、孤独・孤立が進んでいます。また、世界で多発する自然災害や終わりの見えない紛争・戦争が起きるなど、混沌とした状況が続いています。

  一方で、このような多様で複雑化する社会と向きあい、課題解決に向けて行動する市民活動も広がりをみせています。そこで、私たち実行委員会では、未来に向けて希望をもち、ともに考え行動していきたいとの思いから、今年のテーマを「希望ある未来をつくる」としました。

  私たち一人ひとりが自分ごととして今後の「市民社会」を描くきっかけとなるような場にします。みなさんとお会いすることを楽しみにしています。

パンフレットデータはこちら


市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2024のPVができあがりました!


ボランタリーフォーラムへのご協力ありがとうございます

特別協賛

ファーウェイ株式会社

西武信用金庫

株式会社三菱UFJ銀行

協賛

NECネッツエスアイ株式会社

NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド

株式会社熊谷組

公益財団法人SOMPO環境財団

公益財団法人SOMPO福祉財団

公益財団法人 日本社会福祉弘済会

公益財団法人日本テレビ小鳩文化事業団

社会福祉法人テレビ朝日福祉文化事業団

東京都生活協同組合連合会

協力

社会福祉法人清水基金

生活協同組合 パルシステム東京

中央労働金庫

モンデリーズ・ジャパン株式会社

後援

東京都

特定非営利活動法人日本NPOセンター

武蔵野市

企画・運営

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2024実行委員会

主催

東京ボランティア・市民活動センター